【投資信託】日興-グローバル3倍3分法ファンド

投資

「不動産」「債券」「株式」の3つを分散する日興アセットマネジメントが提供する投資信託のなかで、3倍のレバレッジを効かせた商品でもうすぐ1年になるファンドです。

スポンサーリンク

どんな投資信託?

現物以外にレバレッジ効かせて先物を組み込むことで投資額の実質3倍になるように設計された投資信託になります。

現在の構成比率は下記のとおりとなってます。

日本株式20%
海外先進国株式20%
海外新興国株式20%
日本REIT20%
海外先進国REIT20%
日本国債40%
米国国債40%
ドイツ国債40%
イギリス国債 40%
豪州国債 40%

内外株式で60%、内外REITで40%、内外国債で200%になっています。

緩やかに値上がりを期待する構成といったものを3倍にした印象ですね。

現状はどんな感じ?

2018年の10月4日に設定されてから本日時点で21%ほどの成績ですね。

ただ個人的には本ファンドに市場が有利に働いた期間だったとおもわれます。

米日の貿易問題があるなかでも株式は一定までしか下がらず、不安があるせいか債権も値上がりしさらにはREITも値上がりしています。

今後も同じような値上がりは期待できないと思いますが、構成的に期待したいファンドになります。

また、2019年9月21日に1年目の決算が行われるので1年決済型でも分配を行うのかなど含めて楽しみです。

それ以外には?

本ファンドは上でしれっと1年決済型とかいていますが、2つあり一年決算型隔月分配型とあります。

隔月分配型では奇数月21日決算が行われ、直近の7月では115円分配されたみたいですね。

その前は、分配が始まったのは3月からで3月は110円、5月も110円となってます。

どっち買ってるの?

一年決算型と隔月分配型をどっちも買ってます。

大きく理由はありませんが、今後試してみたいこともあり買ってはいますがまだ試したいコト自体ができる水準ではないため試せるようになったときに何がしたかったのかをまた報告したいと思います。

まとめ

レバレッジが効いているため、値動きも3倍で動きは大きくなりますし見えないところでもコストは掛かっていますが、構成的には比較的安定した上昇が見込めることとレバレッジのおかげで資産が少ない中で増やす選択肢としては個人的にはありだと思ってます。

信託報酬もそれほど高くなく現状の成績はかなり良いです。

レバレッジが好きなだけの気もしますが・・・

まず最初にこれの紹介を持ってきてる時点でね。

今後の動きを楽しみに積み立てて行きたい投資信託だと思っています。

投資は自己判断で!
タイトルとURLをコピーしました