【SBIネオモバイル証券】新規証券口座完了

ポートフォリオ

1株づつ個別株を買っていくためにSBIネオモバイル証券開設したよ。

スポンサーリンク

ルール

ルールは下記になっています。

  1. 毎月5000円以内での購入であること。※正確には毎月振込5,000円+Tポイント200まで
  2. 買った株はよほどじゃない限り手放さないこと。
  3. 運用実績を公開すること。
  4. 無理はしない。

別に大した内容じゃないです。やってみてる様子見て、入門的になるのかを実体験として体験する企画。

使用口座はSBIネオモバイル証券。

月額使用料がかかりますが、その分(消費税は除く)が期間限定Tポイントで還元。
※なので毎月定期的に買い付ける必要あり

単元未満株として買っていける(日本株式は1~1000枚を1単元にしてるのが多いため500円となっていても購入に5万とか50万とかかかったりするが、単元未満株は1株単位で買える)ため、少額でいろいろ買える。

少額なら月額使用料で取引手数料も入っているため、手を出しやすい。

口座開設後半

上記からの続きになります。

SBIネオモバイル証券から取引パスワードが書かれたハガキが届き、クレジットカードの登録が済み一折の準備は済みました。

感想からいくと スマフォでやるには 少々面倒だったなーという感覚でした。

アプリを入れていましたが口座開設はすべてWebページへ飛ばされました。

口座開設したあとアプリで振込も行いましたがこちらもWebページからでした。

買ったものを追加で買ったりするのは良さそうでしたが、1株から買えるのが売りなのに単元で買わないと恩恵のない株主優待株などの検索などがメインになってるのは違和感を感じなくはないです。

全体的に株主優待株配当を全面に押した感じを受けました。
※割と目立つところに配当利回りが押し出されてる。

購入予定

株主優待は単元が100株とかなので届かせるのはけっこう大変なため、押を強く感じたため配当を考慮して株を買っていってみようと思います。
※日本上場のETFも対象とします

今の所購入として考えているものは結果がわかりやすそうなETFや金融系を買うかなとおもってますが、下記あたりをまずは考えています。

上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ) (2552)

上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型 (1345)

2つ合わせれば毎月配当となる日本では珍しいETFです。

上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型 (1345)は単元100株ですが、 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ) (2552) は単元1株なため単元未満株ではないですが、バランス的に同じぐらいの金額のためSBIネオモバイル証券で買うのに悪くないかなと思っております。

他には、三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)あたりでしょうか。夏頃に考えていましたが金融株全体ですがそこからは一気に10%ほど上がっております。

SBI銀行から即入金で5000円を振込完了しているため早速月曜日に買ってみようと思います。

投資は自己責任で
タイトルとURLをコピーしました