投資信託・米国EFT レバレッジ資産状況(2019/12/08時点)

ポートフォリオ

投資信託でレバレッジ商品をまとめたのを貼ってみる。米国レバレッジETFも一緒に出してます。

米国3倍4資産リスク分散ファンドは気になっているけど積み立てるか悩み中。

スポンサーリンク

投資信託レバレッジ

週間報告

とりあえず週間報告ということで、11回目。

ファンド名保有口数基準価額取得金額評価額評価損益
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)16490口¥12,595¥20,600¥20,769¥169
グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)17176口¥12,072¥20,765¥20,734-¥31
ウルトラバランス 世界株式30930口¥9,929¥31,001¥30,710-¥291
ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型)13693口¥10,001¥13,701¥13,694-¥7
楽天・米国レバレッジバランス・ファンド26086口¥10,155¥26,200¥26,490¥290

※金額は毎日100円~500円で毎日積み立てています。

全体的な金額差が減ってきました。そして今週は全体的に不調でした。債権が日本も含め債権の値段が全体的に下がったためにレバレッジで大量にはいっている債権が足を引っ張っていますね。

先週iFreeレバレッジ NASDQ100を積み立ててで買いはじめてみましたが、更にSBI証券で追加募集が始まった「大和-米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)」も試しに買ってみてますが、どっちも信託報酬が高い。米国3倍4資産の信託報酬は 1.1275% となっています。様子見て買い続けると決めたらここに載せようと思います。

感想

日々の推移を見ておきます。
※先週末分も含めるようにしました。

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2019/12/0612,595円-25円321,588百万円
2019/12/0512,620円+62円320,080百万円
2019/12/0412,558円+1円316,845百万円
2019/12/0312,557円-231円314,880百万円
2019/12/0212,788円-72円312,728百万円
2019/11/2912,860円-17円314,481百万円

ウルトラバランス世界株式 ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2019/12/069,929円-30円479百万円
2019/12/059,959円+15円483百万円
2019/12/049,944円+93円486百万円
2019/12/039,851円-154円481百万円
2019/12/0210,005円-28円491百万円
2019/11/2910,033円+4円492百万円

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2019/12/0610,155円-15円1,073百万円
2019/12/0510,170円-20円1,019百万円
2019/12/0410,190円+84円996百万円
2019/12/0310,106円-203円902百万円
2019/12/0210,309円-44円888百万円
2019/11/2910,353円+15円892百万円

アストマックス-ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型) ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2019/12/0610,001円-7円147百万円
2019/12/0510,008円-11円147百万円
2019/12/0410,019円+96円146百万円
2019/12/039,923円-137円139百万円
2019/12/0210,060円-5円137百万円
2019/11/2910,065円+4円137百万円

株価に比べて全体的に不要だったレバレッジ投資信託。理由は明白で単一のレバレッジ投資信託でなくここでまとめてるレバレッジ投資信託が複数の資産をバランス保持しているレバレッジ投資信託だけですので全体的に似た動きをしています。

全体的に12月3日(相場的には2日に大きく落ち込んで反映されたのが12/3の価格)に株と債権両方が下がったタイミングで金が混じっているウルトラバランスの2種類が他より少しだけ下落幅が低かったです。前に株と債権が同時に下落したときは金も結構下落しましたが今回は金はさほど影響がなかったため、強みとなったようです。ただ、ウルトラバランスは純資産が伸びないですね。基準価額が1万切ってるのはイメージ的にもよろしくないことも大きい気がします。

一方グロ3は相変わらずの勢いでの資産流入が続いています。債権次第ですが、そこは他のレバレッジ投資信託も同じなので純資産額が飛び出ると勢いもすごいですね。楽天USA360はコンセプトがやはり受けてるようで、順調に伸ばしています。やはり米国の今後に期待してる人が多いのでしょう。

楽天USA360に似た米国3倍4資産リスク分散ファンドを少しだけ見ておくとやはり販売箇所が少なかったことと信託報酬が高めなのが増えなかった要因でしょうか?
詳細は別途まとめてみたいと思います。

大和-米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2019/12/0610,084円+6円44百万円
2019/12/0510,078円-18円44百万円
2019/12/0410,096円+134円43百万円
2019/12/039,962円-203円41百万円
2019/12/0210,165円+5円41百万円
2019/11/2910,160円+11円41百万円

米国レバレッジETF

まだうまくまとめ方を決めかねてますが一旦下記のように。金額単位はドルです。

保有ETF保持数取得単価現在値外貨建評価損益
DRN Direxion デイリー米国REITブル3倍 ETF10$29.19$29.17-$0.20
SPXL Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF7$52.51$61.41$62.30
TMF Direxion デイリー20年超米国債ブル3倍 ETF20$26.15$27.61$29.20

米国リートは伸びもせず大きく落ちもせずが続いています。日本国内のリート同様調整中という感じにも感じています。DRNは$27まで行けば買い増し予定、それ以外では現状では放置予定です。

TMFは2日に大きく落ち込んで、その後株に対して大きく債権は上げたのですが株が上げた分債権が下がるという状況になったため先週に比べるとTMFだけ下がる状況となりました。2日に調整かかったあとに株と債権の普通の関連した動きになったとも言えます。

大きく下がってくれればTMF売ってSPXLの買いましなど行いたいですが、どっちに動きますでしょうか…
TMFが大きく下げればドル転してTMFを追加するつもりです。

先週分はこちら

投資は自己責任で
タイトルとURLをコピーしました