投資信託・米国EFT レバレッジ資産状況(2020/01/12時点)

ポートフォリオ

投資信託でレバレッジ商品をまとめたのを貼ってみる。米国レバレッジETFも一緒に出してます。

日本市場も今週から開いて本格的に始まりました。
仕事始めでもありました、本年もよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

投資信託レバレッジ

週間報告

とりあえず週間報告ということで、15回目。

ファンド名保有口数基準価額取得金額評価額評価損益
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)23846口¥12,775¥29,900¥563¥563
グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)24850口¥12,245¥30,066¥362¥362
ウルトラバランス 世界株式33024口¥10,249¥33,103¥743¥743
ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型)24053口¥10,329¥24,202¥642¥642
楽天・米国レバレッジバランス・ファンド32505口¥10,595¥32,800¥1,639¥1,639

※金額は毎日100円~500円で毎日積み立てています。
(ほぼ100円です。投資額が追いつくように最大500円の積立となってるファンドがあります)

年末から今年入ってのは基準値は全部大きく上がっております。
日本市場は空いていませんでしたが、海外市場は開いており特に米国はイランとの紛争で一時は第三次世界大戦(World War III)か!? とも言われてましたが、紛争レベル以上は今の所発展しない見通しとなり戻すどころか最高値を更新しました。

日本もそれにつられ高値には行きませんでしたが、大きく値を戻しており全体的に上がる結果となりました。

ただ、イランのウクライナ国籍の旅客機の誤撃墜があるなど目を話すわけにはいけない状況ではないでしょうか。

感想

日々の推移を見ておきます。
※先週末分からの表記になります。

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2020/01/1012,775円+22円371,922百万円
2020/01/0912,753円+148円370,559百万円
2020/01/0812,605円-149円365,427百万円
2020/01/0712,754円+46円368,925百万円
2020/01/0612,708円-63円365,474百万円
2019/12/3012,771円+34円360,001百万円

ウルトラバランス世界株式 ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2020/01/1010,249円+41円455百万円
2020/01/0910,208円+45円454百万円
2020/01/0810,163円-65円466百万円
2020/01/0710,228円+68円481百万円
2020/01/0610,160円+24円480百万円
2019/12/3010,136円+35円491百万円

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2020/01/1010,595円+108円1,443百万円
2020/01/0910,487円+105円1,399百万円
2020/01/0810,382円-94円1,334百万円
2020/01/0710,476円+35円1,302百万円
2020/01/0610,441円-19円1,262百万円
2019/12/3010,460円+38円1,248百万円

アストマックス-ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型) ※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2020/01/1010,329円+6円169百万円
2020/01/0910,323円+60円168百万円
2020/01/0810,263円-48円166百万円
2020/01/0710,311円+54円166百万円
2020/01/0610,257円+30円165百万円
2019/12/3010,227円+28円160百万円

グロ3は今週はあまり伸びずそれ以外は伸びた形となりました。アセットが近いウルトラバランス世界株式は金を混ぜているのがここに来ていい結果を出しているように見えます。楽天USA360はアメリカの株式が好調なのを受けて順調に基準価格を上げていっております。良くも悪くもアメリカ単体に投資する形というわかりやすさが結果もわかりやすく出てるところですね。

純資産ですがグロ3はやはり一時期に比べたら増加は落ち着いた用に見えます。それでもまだ目に見えて勢いがある形で増えてはいます。ただいい加減償還日をなくしてほしいところです。
他の純資産で目に見えて悪いのが、ウルトラバランス世界株式。じりじり減っていっています。ウルトラバランス高利回り債権のほうはジリジリ増えていってるためできれば合計で30億ぐらいあると安心なのですが…
※高利回り債権と株式以外のアセットは同じため、合計である程度あれば償還リスクが減ると思われます。

大和-米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)※SBI証券 基準価額推移過去データより

年月日基準価額前日比純資産総額
2020/01/1010,581円+36円64百万円
2020/01/0910,545円+42円62百万円
2020/01/0810,503円-81円60百万円
2020/01/0710,584円+82円55百万円
2020/01/0610,502円+133円53百万円
2019/12/3010,369円+39円53百万円

米国レバレッジETF

まだうまくまとめ方を決めかねてますが一旦下記のように。金額単位はドルです。

保有ETF保持数取得単価現在値外貨建評価損益
DRN Direxion デイリー米国REITブル3倍 ETF14$28.47$28.84$5.18
SPXL Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF7$52.51$68.28$110.39
TMF Direxion デイリー20年超米国債ブル3倍 ETF20$26.15$27.50$27.00

先週は週間でみるとSPXLがマイナスでしたが今週はしっかりとしかも大きく上げています。買うタイミングを失ったまま上がっているため、どこかのタイミングからは積立という形で買っていくようにするかもしれません。
※いつまで立っても買い場を探してると増やせそうにないので

米国リートのDRNは買値前後をウロウロしています。売ってSPXLに移しておいたほうがいいのか悩ましいところです。

債権のTMFはマイナス域にいったりプラス域に行ったりしてますが抑えでもあるため気にしないで保持です。

先週分はこちら

投資は自己責任で
タイトルとURLをコピーしました